お知らせ

肌で感じて

すっかり秋ですね。 ごめんなさい。

もうこの寒さは冬に近づいているんでしょうか。

和歌山城では秋の風物詩が菊花展が行われています。

11月20日までですよ。

 

 

        一方、街にはクリスマスツリーも登場です。ついこの間まで暑い暑いと言ってたのに…

政治家って、よくイベントとかでお見掛けするのは顔を売るためですか?とも言われますが、

井上崇幹事長にお聞きすると、 「そういう方もゼロではないでしょうが、私は趣味などを通して、住民の方と一緒に活動し、その中でご要望やご意見をお聞きしています。」とのことです。

これも写真同好会での作品だそうです。

 

 

季節の動きも住民の暮らしも、肌で感じて政治に活かされてるんですね。

 

 

 

 

山本ただすけ代表は「子育て」を通じてでしょうか。

政治って難しく考えないで、みんなの暮らしどうしたらもっと良くなるか考えること

普段の肌で感じることから、一緒に考えましょう。

PAGE TOP